ふくみみうさぎ                                                                          *ウサギの里親様大量募集*

うさぎの里親さま募集
私なかえん個人で「できる範囲内」を目標としたうさぎさんの里親探し活動です。
★注★一切の団体とは無関係です。

☆☆☆体調を崩した為、コメント返信、記事更新が遅れていることを心よりお詫び申し上げます☆☆☆
なかえん
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
さよなら 石松ちゃん
お知らせが遅くなって申し訳ありません m(__)m

5月17日 午前7時頃 石松ちゃんは永眠しました。

15日の夜具合が悪くなった石松ちゃん
16日の朝、保護宅mikekurocyuta氏が病院に連れて行ったときには
既に石松ちゃんはショック状態ですっかり弱っていたようです。
酸素吸入をしショック改善の注射をうちましたが血管が落ちてしまい点滴もできなかったのでした。

低タンパク、低血糖、貧血状態、むくみ
正常値が90程度の血糖値が19 異常な低さ。。
ぐったり横たわったままの石松ちゃん
皮下点滴によって状態がよくなったために点滴ができるようになり
その際とった血液から成分を調べ石松ちゃん用の点滴液を作ってくれました。

意識がない状態でした
先生は「でもさ、血糖値が戻ったら意識が戻るかもしれない。石松ちゃんにがんばれるだけがんばってもらいますか?」
もうひとつ別に「安楽死という選択肢もあるよ」と口ではいいながら
こちらと同じ気持ち、希望であることが先生の顔からも解りました。

「元気になってね」
いろんな人のいろんな想いを伝えられるようにしましたが病院でさよならとなりました。

*石松ちゃんの病気について これまでのこと*

大きな問題はオナカにあるシコリでした
別の病院にて点滴をうたれっぱなし
食べさせてもらえずおなかがうっ滞してしまったところ
強制給餌でオナカと体重、貧血状態を治してから手術しましょう、
という予定でした。

歯や目など痛みを感じることが多くあったかもしれません。
歯(歯根)の圧迫からくる目の膿の異常さについて
以前は気付かれておらず処置していなかったのですが
保護宅mikekurocyuta氏が異常に気付いてくれ、治療をしてもらうことができました。
小さな部分ですが 少しくらいは楽になったでしょうか
・・・・・
だけども手術は迎えることは無理でした。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・゚・:.。. .。.:*・゜゚・゚・:.。. .。.:*・゜゚・゚・:.。. .。.:*・゜゚・

亡くなった石松ちゃんの体は雨のなかFさんのおうちへ帰りました。

Fさんはすぐに土に穴を掘り始め
兄弟姉妹が眠る暖かな土の中に入れてあげたいとのこと
小さな声で石松ちゃんになにか話し掛けて 
何かを隠すかのように私に「しょうがないしょうがない」としきりに話しながら
もくもくとたんたんとお墓の準備

うさぎさんは土に返してあげると月に帰るという。
そんな話をある方から聞きました。
ああ、それはよかったね、石松ちゃん。

*片目がない女の子 女の子なのに「石松」のお話を少しだけ*

私は Fさんのおうちにいくと 
なんとなく「こんにちは」の挨拶の後「石松ちゃん元気ですか〜」なんて言ってたっけ

よく呼ばれる名前の子は
たくさんのウサギさんの中でもまっさきに名前を憶えることができました。
Fさんはゴハンをあげるとき 
かならず「石松、石松」って呼んでいたのです。

やあ、石松ちゃん今日も元気だね 
会いに行くたびにそんな風に思っていました。

Fさんから 保護として石松ちゃんを私に預けていただくとき
Fさんはとても複雑な表情をしていました。
「最善の治療を行う、絶対に健康にして幸せに里親さんのもとにお迎えさせるようにします」
Fさんには別の選択をする権利がありました
けれど その言葉に押されるようにFさんは石松ちゃんを私に託してくれたのでした。

小屋に訪れる野良ネコさんの攻撃から守られ、健康を気にかけられ、精一杯かわいがられていたけれど
でも どうしても。という私の無理なお願いでした。

どんな病気を持っていても
片目がなくっても 「べつに〜」って顔してふつーに生きてた石松ちゃん。
いつもお腹いっぱい食べてた子で
わりとひとなつっこくて
とにかく「ふつーなうさぎの女の子」だったんです。

普通でいることは 強いことだと思います
「私は弱い」 「かわいそう」 「病気だから」 
そんな場所に逃げて生きるほうが 自分を守って殻に閉じこもって生きられる
でもそんなのちっとも楽しい生き方じゃないやね

石松は特別なことではなく最後までそういう「普通」をやってのけました
そうそう
石松は一度だって「かわいそう」なウサギなんかじゃなかったよ。
自分が持って生まれた運命を「なんてことないよ」って受け入れ
静かに。でも強く。
最後までウサギ生を楽しんだんでしょう。

どんな場所に生きていても、どんな産まれかたをしても
楽しく強く生きていける人やイキモノは美しいと思います。

石松ちゃんは最後まで ちょっとまぬけで、かわいくて、愛すべき石松ちゃんでした。
愛嬌が滲みでてしまうのかあっというまに人気者になった石松ちゃん。

病気を治すお手伝いはかないませんでした。
けれど石松ちゃんはたくさんの人に想われました。

誰よりもまずFさんに

長時間体制で「後遺症が残る可能性のある石松ちゃん」を看病しようと覚悟してくださり石松ちゃんがおうちに来るのを待っていた保護宅Nさん

石松ちゃんにとってどうすることが一番よいか
何度も何度も話し合い、考え、意見を出してくれたなかま

医療や獣医療の立場からたくさんのアドバイスをくださった方々

医療費募金、Tシャツの募金として石松を応援してくださった方々

飼育道具、ペレットや新鮮野菜を届けてくださった方々

ミクシーを通じ知り合い、張り詰めた状態の私をたくさんほぐしてくださった友人達

暖かな目線で石松を見守り続けてくださっていた方々

多くの友人、顔をみたこともない私の呼びかけに賛同してくださったたくさんの皆様に 
「本当にどうもありがとうございました」


募金について 収支報告を出し、多くいただいてしまった分があるようならば
皆様にご相談させていただきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いいたしますm|_ _|m
| nakaen | おしらせ | 02:49 | comments(13) | - |
お知らせのみですみません
事実関係のみのご報告をさせていただきます。

応援いただいた石松ちゃんが5月17日午前7時ごろ永眠いたしました。
応援、ご協力いただいた皆様 
今まで石松ちゃん、石松ちゃんをとりまく人間を支えていただき本当にどうもありがとうございました。
残念な結果になり言葉がありません。
せっかくご協力いただいた医療費も手術に使うことができませんでした。
募金いただいたお金のこともふくめ
本日中にブログでご相談させていただきたいと思います。

もうひとつは嬉しいご報告です。

里親募集中のなっちゃんに素敵な里親さまが決定しました。
たくさんのご応募をいただいており 報告がおくれたことでご迷惑をおかけいたしました。
お見合い期間を終了し幸せなご家族のもとにお嫁入りしたなっちゃんです。

かならずどちらのことも詳しくご報告させていただきます。
お伝えが遅くなって本当に申し訳ありませんでした。

お詫びとお礼のご報告まで

なかえん
| nakaen | おしらせ | 15:24 | - | - |
*お礼申し上げます*石松ちゃんの募金 ***募金、里親様募集共終了しました***
☆☆☆石松ちゃん募金・チャリティーのご協力ありがとうございました☆☆☆

石松ちゃん募金のお礼 2.jpg

4月20日現在確認分

寄付金として計70250円のご協力をいただきましたことご報告させていただきますm(__)m


(収支報告、お礼コメントは保護宅mikekurocyuta氏よりブログいしまっちゃんにてまとめて行います☆)

募金とは別に絵本作家・田中うささんデザインのかわいらしいウサギのTシャツを作り
その売上を寄付金としてくださるという協力者さんが現れました。
石松ちゃんの医療費としてお使いさせていただくことを快く了解していただき、
早速その寄付金をいただくことができました。

募金をくださった皆様・Tシャツを買って応援くださった皆様

またそのTシャツチャリティーのためにご尽力くださった皆様

皆様に心より感謝の気持ちを申し上げます。

石松ちゃんが元気になるように 大切に大切に使わせていただきたいと思います。


石松ちゃんが使っているトイレと給水ボトルをご協力下さったあきこぃ様
(寄付金もありがとうございました!)

石松ちゃんともう1匹の保護うさ「なっちゃん」にニンジンをくださったnina様
(nina様にはご自身で経営される歯科医院のスタッフ用に、と、11枚ものTシャツを買って応援していただきました!)

食欲が落ちて元気がなくなっていた石松ちゃんに、と
ペレットを送ってくださった東インド会社様

本当にありがとうございました!

また 石松ちゃんにたくさんのメッセージで励ましてくださったり、ブログやリンクをして応援して下さっている皆様にも感謝いたします!

私は 皆様ひとりひとりに会って「ありがとう」っていいたいです。
それなのにいただく励ましのメッセのお返事もなかなか書くことが出来ず心苦しいです。。

ただ 石松ちゃんが元気になってくれるために時間を作り、力を尽くすことが
皆様の応援に応えることだと思っています。

至らない私ですが引き続き応援宜しくお願いいたします_(_^_)_


*:.。..。.:*・゜・.:*ミ☆*:.。..。.:*・゜・.:*ミ☆*:.。..。.:*・゜・.:*ミ☆

石松ちゃんの現在
口の中をキズつけ、怪我をしてしまい食欲が落ちてしまいましたが
保護宅さんの早急な処置、治療により再び元気を取り戻そうとがんばっているところです。
手術にむけての体調としては 貧血も改善され、
具合の悪かったころの石松ちゃんに比べて見違えるようにいきいきしています。
あとは食欲が出て体調が整いしだい手術をすることで元気になってもらいたいと思います。

当初の予定より随分お金がかかってしまい 保護宅さんの金銭的な負担も大きくなっています。

養育費だけでなく治療費だけで既に4万円を超えております。
またこれからの手術でもまた6万円ほどのお金が必要になります。

保護宅mikekurocyuta氏のブログ いしまっちゃん!

もう少し皆様のお力をわけて下さい。どうか宜しくお願いいたします!


☆石松ちゃんの写真はすべてmikekurocyutaさんのです カキモジはたまに私が入れてます☆
| nakaen | おしらせ | 01:20 | comments(4) | trackbacks(0) |
一時保護しています ***募集終了しました***
☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆

現在924円のアフィリエイト収入確認をしております。
ご協力いただいたみなさまどうもありがとうございましたm(_@_)m  

プルプルプル
 (( Ο )) ∩  
   ゞ⌒ヽ | | /二つ  <宜しくお願いします。。
   し'ゝvミ,,゚Д゚ミ
     
本、CDをお買い求めの際は ふくみみ経由アマゾンで。。
収入は活動費に充てていきますのでどうぞご協力お願いいたします!

☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆

一時保護の石松ちゃんとなっちゃんの応援宜しくお願いいたします!

石松ちゃんとなっちゃんという2匹の女の子を一時保護しましたのでご紹介させて下さい。

☆☆石松ちゃん☆☆ 保護宅 mikekurocyutaさん
石松ちゃん おもちゃと遊んでます
石松ちゃん 遊んでます

生まれつき片目の女の子です。
女の子なのにナゼその名前?とお思いの方もいらっしゃるのでは。
恥ずかしながら「石松のお話」を知らなかった私。
これをみてFさんの名付けの理由に納得です。片目ということより天真爛漫な性格がおんなじだと感じました。
参考リンクをクリック!→ ウィキペディア森の石松 アニメキャラ、石松の紹介 
ねっころがりいしまっちゃん石松お嬢 白目むいてますよ?
くつろぎ2スタイル☆ あっというまになごんじゃいましたね。

情に厚くておっちょこちょい。
愛嬌たっぷりで憎めない、とっても素直で愛すべきキャラクターなのです。
ぴったりだね石松ちゃん★

一時保護宅、mikekurocyutaさんのブログ かわいい写真も満載☆ オレンジ色をクリック!
♪♪♪   いしまっちゃん!   ♪♪♪

おうちに来て数日でゴローンと寝っころがる大物
おもちゃをコロコロ。。なんでもむしゃむしゃ良く食べて
とってもかわいいむすめっこなんですよ。
これから手術を受けたり、大変なこともたくさんあるかもしれません。
けれども 可愛がってあまえさせてくれるmikekurocyutaさんのもと
元気いっぱい乗り越えて欲しいと思います。
現在、大掛かりな手術や治療にむけて募金のお願いを予定しております。
皆様どうぞ応援宜しくお願いいたしますm(__)m

*..。.:*・゜病気のこと*・゜゚・*:.。.

食欲がなく具合が悪くなった石松ちゃんです。
ある病院に入院をしていましたが 入院環境が良いとはいえず・・
(水をきちんと与えてくれていない、ケアや掃除が行き届いていないなどと判断したのが理由)
これでは良くなるものも良くならないと退院しました。

別の病院ですぐに検査。
血液検査では貧血が判明
また、レントゲンからわかったことは腸内に食物が入っているのにも関わらず
腸がガスだらけでうっ滞しておりました。
その結果 ウンチもほとんど出ていなかったのです。
現在は保護宅さんのおうちで蠕動促進剤、抗生物質、ビタミンを投薬しながら一日4回程度の強制給餌をがんばっています。
本人(いしまっちゃん)は
保護してからわりとすぐ病院にいったのにも関わらず落ち着いて
検査の途中、病院でいただいたブロッコリーをむしゃむしゃ食べて水もゴクゴク。
環境が落ち着いてほっとしたのだと思います。
今現在はウンチも食欲ももりもり。良い感じに回復中です。

大きな問題はオナカのしこりがあることです。
これは子宮の病気である可能性が高いといわれました。
他には腸への癒着も心配されています。
現在 進めようとしている治療法ですが
とにかく体力を回復させることが一番
整ったら手術の相談をしていくことになっています。
慎重に、一番良いと思われる治療を行っていく予定です。

体やおなかの調子を整えてまずは元気になってね♪

★★なっちゃん★★ 保護宅 なりすさん

喧嘩でケガをし、消毒をしていましたがすっかり回復しているため退院しました。
遊びたい!って気持ちがいっぱいだったのか
保護宅さんのおうちで元気いっぱい過ごしています。
トイレも一日でほとんど覚えちゃった天才ムスメ。

ケージに手をいれると「ちょっと!なにやってんのさっ!」って
うさぱんちを喰らわせるらしい。。その真剣な目がまたまたかわいらしいそうです(;´Д`)
強気な女の子ですが撫でられるのは大好きみたい。
歯軋りギリギリ うっとり〜。
消毒するために剃りに剃られておしりはつるん。
今は人口ハゲです。でもでもお顔は面長美人ですのよ。
こんなこと言ってたら「もう〜毛だってすぐ生えてくるもん!」ってうさぱんち喰らいそうですね。

現在 保護宅さんのおうちでうさっかわいがられながら花嫁修業中(?)のなっちゃん。
里親さん募集中です!
一生可愛がってくださる方 ご連絡お待ちしております。

募集条件の項目をもう一度チェック宜しくお願いいたします。
また里親詐欺を防止するため大変恐縮ですが契約書をかわさせていただきます。
疑うということではなく、詐欺防止の旨ご理解願いますm(_ _)m

★★体重1、95キロ 年齢は推定3〜4歳★★
ケージと飼育道具一式 金谷さまありがとうございます 

なっちゃんのオシリ
上:気分が乗らない時。微動だにしません。
下:現在のハゲの具合。
なっちゃん お部屋探索なっちゃんとおもちゃ1なっちゃんとおもちゃ2ソファが気になるなっちゃん
左:ノリノリの時。
中左:お気に入りのぬいぐるみを見つめる探検中のなっちゃん
中右:「ニオイつけ、ニオイつけっ…!」
右:「ヤダ〜、誰かいる〜っ…!」
■写真・コメントは保護宅なりすさん♪■

こちらで使用しているピンクのかわいい飼育道具一式は金谷さまからお譲りいただいたものです。
金谷さま どうもありがとうございました。

〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★

***治療費***

石松ちゃん

診察料    ¥1050
血液検査   ¥6825
レントゲン検査¥4200
内服     ¥367 ¥5138(訂正しました)
PET −TINIC ¥1260
MS  ライフケア ¥1680
カテーテルチップ用  ¥315

合計20468円 (手持ちがなかった為に3月25日請求額10000円)
保護宅mikekurocyuta氏(募金)支払い 内3000円なかえん支払い

石松ちゃんの報告は6月4日 訂正、補足しました

なっちゃん(なつ)

なつ医療費

初診料 1050
超音波検査料(泌尿器、産科等) 1050

合計2100円(なかえん支払い)
| nakaen | おしらせ | 02:12 | comments(8) | trackbacks(0) |
ありがと、ごめんね 「ばいばいしろちゃん」
12月27日の早朝 しろちゃんが亡くなりました。
息がまっしろになるくらいとても寒い朝でした。

自画自賛も含めて まずは「よかった」と思うことから書きます。
25日、退院してからはいろんな食べ物をしろちゃん自らむしゃむしゃ食べてくれたこと。
最後まではバカみたいに明るく!楽しく!
とにかくたくさん話しかけて接してあげられたこと。
ほんとに良かった とにかくおつかれさま。

具合が悪いことに気付いたのは明け方、おわかれは車の中。
運転席で焦って乗せた私の膝の上
きゅうと抱きしめて「いかないで」といったら
きらきらした黒目のまま、ゆわーんと涙が滲んで首がぐったり。
「あっちにいったらだめだからね」
強引ではありますが
布にくるんだしろちゃんをひざに乗せたまま病院へ向かいました。
病院で急いで蘇生のための処置、でもやっぱりさようなら。
運転していたときのひざの上はずーっとホンワリと温かかったです。
途中でぴくりと動いたのは気のせいだったのでしょうか。

朝一番の病院で
野菜やジュースが染み付いてしまった身体をきれいに拭いて、爪きって、首もまっすぐにしてもらいました。
しろちゃんの白い色です。

入院中のしろちゃんは食欲がほとんどありませんでした。
食べだしたキッカケをつくった食べ物は
新しい里親さんちの以前亡くなったウサギさんの好物だったのです。だから「のちゃん」のおかげ。

明るく楽しく介護しようと思えたのは、今まで亡くした子への後悔と反省から。

サヨナラした子への気持ちをキチンと文章にすること 以前はできませんでした。
自分の気をすませるみたいでイヤだったからです。
けれど まだまだたくさんのウサギ達のお手伝いしなくちゃいけないし
私は生きてかなきゃ。
のんだくれてるわけにゃいかないもんね。
しろちゃんのおかげ 書いて進め。

保護活動で関わり、おわかれした何匹かのウサギたち
そんなふうにいろんなカタチで舞い降りてきます。 
見えたり見えなかったりするもの
教えてくれて助けてくれて ふわふわ遊んでいたずらして またさようなら

だからしろちゃんともまた会うつもりです。

クリームパールの白いリボン
白い、ちいさい、幾重にも重なったふわふわ咲きのばらの花
白くてふんわりした布を掛けておみおくりします。

いろんなかたちで応援して下さったみなさまにどうもありがとう。
ちいさな声でお祈りしてください。いろんな出会いに感謝します。

なかえん


051226朝日を浴びてきれいなしろちゃん コマツナうまー☆051226 朝 しろちゃんは春菊コマツナが好き




| nakaen | おしらせ | 10:08 | comments(8) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
ウサギ―ウサギの飼育・医学・生態・歴史…すべてがわかる
ウサギ―ウサギの飼育・医学・生態・歴史…すべてがわかる (JUGEMレビュー »)

こちらも幅広い情報が掲載されている本。ウサギ版家庭の医学みたいに使っています。
+ RECOMMEND
まるごと・うさぎ―ウサギ健康100科
まるごと・うさぎ―ウサギ健康100科 (JUGEMレビュー »)

ウサギの基本的知識を中心に幅広い情報が掲載されています。初めてウサギを飼う方には必ず読んでほしい一冊。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE